めざてんカフェ2

このトピックには15件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 ヶ月、 2 週間前 ウルトラゾーン さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #9514 返信

    北上大
    キーマスター

    めざてんカフェ(雑談コーナー)を閉じたので、今後の雑談には、こちらのトピをご利用ください。

  • #9548 返信

    ウルトラゾーン

    了解しました~

    今日8月28日は、気象予報士の日だそうですね。
    今回が第50回だったから、25年前の今日から気象予報士試験が始まったってことなのかな?
    でも最初の頃は、年に2回じゃなかったんだっけ?

    それにしても、つい2ヶ月ほど前は、暑さで夏を乗り切れるか心配していたのに、あっという間に夏もそろそろ終わりですね。月日が過ぎるのは早いなー

  • #9550 返信

    北上大

    気象業務支援センターの統計資料を見ると、初年度(平成6年度)は、8月、12月、翌3月と3回の試験がありましたね。
    その後は、毎年度2回ずつです。

  • #9551 返信

    ウルトラゾーン

    なるほど!
    確かに夏に始まって夏に偶数回(第50回)を迎えるのでは計算が合わないなぁと思ったので、納得です。
    気象業務法で予報業務の許可の条件として気象予報士の設置が追加され、施行されたのが平成7年のようですから、それまでにある程度の予報士の人数を確保、もしくは既存の会社が予報士がいなくてつぶれる事がないように配慮したんでしょうね。

    ところで、先日新規のパソコンをセットし、インターネット環境は整えたものの、メールの設定がまだなのでパソコンからはこの掲示板には書き込めないようです。
    さきほどメール設定をしようとウィンドウズのアカウントだのパスワードだのを聞かれて、そんなのあったっけ?と諦めました。日頃からパソコンのメールはほとんど開かないので、とりあえず使えなくても困らないので、また気が向いた時にでもトライしてみようかと思います。

  • #9557 返信

    あきら

    ウルトラゾーンさん、
    おはようございます。
    ん?そうすると、今はスマホか何かからの書き込みでしょうか? ここへの書き込みってパソコンでもスマホと同じメアド入れればいけるんじゃないかなぁ。なのでパソコンがインターネットにつながっていればメール環境が整ってなくても大丈夫かと。。。(想像ですが、メアドかハンドルが変わるとアバター(顔)も変わっちゃうかも)

  • #9558 返信

    ウルトラゾーン

    あれ?そうでしたね
    パソコンでメールアドレス入力せずに書き込もうとしていました。メールアドレス必須になってるわー(^_^;)
    ありがとうございます。
    こういうところが、穴埋め問題でいつも1,2問落としてしまう原因なのかな

  • #9580 返信

    ウルトラゾーン

    予報し試験の公式解答が発表されるのは今週辺りでしたっけ?

    今回の台風は早足なようですが被害はどうだったのかな?
    栃木は強風域に入ってるので風はそこそこ強いですが、生ぬるくてあまり気持ちの良い風じゃないです。

  • #9581 返信

    たっしょ

    みなさまこんばんは、ご無沙汰のたっしょです

     毎回同様の書き込みをさせていただいておりますが、試験翌週の水曜日ということで、いよいよ明日問題&解答例の発表かと思われます。受験されたみなさまにはドキドキの発表かもしれませんが、受験しなかった自分には、やっと今回の問題がわかる、待ち遠しい明日です。

  • #9582 返信

    ウルトラゾーン

    私も、前回も同じ質問したなぁ~と思っていたところです(^^;)
    たしか10日後くらいだったなぁとおぼろげに記憶していたんですが、明日なんですねー。ありがとうございます。

    私も今回の一般と専門はどんな問題だったんだろうと興味があるんですが、解答速報を出しているサイトを見てもさすがに問題まで載せてはいないので、わからず仕舞。
    ここの掲示板の質問を見ても問題自体がわからないので何の意見も交わせず!といったところです。

    実技に関しては、過去問演習で自己採点をしていても、記述式の表現や作図はどこまで部分点が貰えるのかよくわからないものが多く、確実に合っているもの以外は減点か0点にしていたので、いつもだいたい50~65点くらいしか採れませんでした。
    なので明日の公式解答を見ても、たぶん今の状況と変わらないと思います。何て書いたか忘れてるし、書いたと思っているだけで実際には違うことを書いている時も多々あるし。
    結局は合格発表まで、あまり期待せずに待つことになりそうです。

  • #9588 返信

    ウルトラゾーン

    問題内容についての議論じゃないから、こちらに書いておこう!
    本日発表された公式解答を見ると
    実技1の問3(1)の前線の作図問題では前線記号が記入されていた。
    問題文は「問1で述べた低気圧に伴う24時間後の地上前線を解答図に記入せよ。ただし、地上前線は850hPa前線とほぼ同じ位置とする」

    過去の前線の作図問題をずらーっと見ても、前線記号を書く時は問題文にちゃんと「前線記号を書け」または「前線を示す記号は塗りつぶすこと」と書いてあり、前線記号を描かない問題(公式解答に記号なし)では、記号には触れず、「前線を描け」とだけ書いてある。

    一般には前線を描くのだから前線記号も描くのは当たり前だとは思うのだが、こと気象予報士試験の問題に限って見てみると、前線記号を描く場合には指示があり、指示がない場合は前線記号を描かない(描いてもいいとは思うが減点覚悟)と考える事ができる。

    まったく、過去の問題との整合性がとれないような問題を出してくれるなと思うのだが、またモヤモヤが増えてしまいました。

  • #9606 返信

    ウルトラゾーン

    現在、公害防止管理者(大気)の勉強をやっております(←試験まで時間がないので合格はまず不可能ですが、科目合格制度があるので、それを狙ってます)

    そこで、流量計の中に渦流量計というのが出てきました。
    排出する気体や燃焼のために送り込む空気の流量を測るために、配管の中に柱状の障害物を設けてその下流にできるカルマン渦の発生数を検出するそうです(詳細はよくわかりません)。

    また、燃焼に伴う煙突の高さと通風力(煙突上部と下部の圧力差)は、静水圧平衡を利用した測高公式そのもの(だけど、まだ解ける自信はない)。
    これを調べているうちに思ったのは、測高公式って物理で習った位置エネルギーE=mghだったんですね(PV=Eだから)
    今更ですが気づきました(^^;)

    大気の試験なので当然と言えば当然ですが、いろいろなところで繋がってるな!と感じた次第であります。

  • #9607 返信

    Prometheus

    ニュースの中から雑談っぽい話題を。

    福岡県田川市の路上で不審物が見つかり、周辺住民の避難や爆発物処理班の出動など大騒動になりましたが、どうやらラジオゾンデ(レーウィンゾンデ)ではないかという話になっているようです。

    泰山鳴動して鼠一匹という感はありますが、そもそもラジオゾンデの実物を見た人はあまりいないでしょうし、見て判別出来る人も少ないでしょう。それに、ラジオゾンデに偽装した爆弾の可能性も考えると、慎重な取扱いはやむを得なかったようにも思います。

    余談ながら、この事件で気象に関心を持ってくれる人が出てくる……ワケ無いかな(^^;)

  • #9608 返信

    ウルトラゾーン

    それそれ!
    以前から気になってました。
    毎日、ラジオゾンデ飛ばしてるはずなのに、目撃情報はほとんど聞いたことがないな~と思っていたんですよ。
    飛ばした後に、追いかけて回収しているんだとは思うんですが、すべて回収できてるとは思えないし

  • #9609 返信

    あきら

    おはようございます。
    ゾンデは追いかけ回収していないように思います。ジェット気流で概ね海洋上に落下するようですね。ただ地上に落下(パラシュート付いてるのでゆっくり落下)することもあるそうで、こんな記事を見つけました。
    https://www.jma-net.go.jp/fukuoka/kansoku/kansokuki_mituketara.html

  • #9613 返信

    ウルトラゾーン

    あきらさんのご回答を見ただけで返信した気になってました(^^;)
    ゾンデは回収してないというのは初めて知りました。
    よく考えれば、回収の人件費なんてかけていられないですよね。
    以前気象庁へ見学に行ったときに、ゾンデの実物を見ましたが、あまり高価な造りではなかったですね。

    今週は気分転換に今話題の「カメラを止めるな」を見に行ったんですが、時間が合わず「プレデター」を見てきました。
    あと、先ほどニュースで中野サンプラザが解体されるとのこと。数年前から解体の話はあったんですが、なかなか解体されないなぁと思っていたら、ついに!って感じですね。大学受験の時に中野サンプラザに2週間くらい宿泊して中野の街をブラブラしていたのを思い出します。

  • #9643 返信

    ウルトラゾーン

    今日、大規模大気概論という科目の過去問をやってみたら、こんな問題が出てきました。

    問1)煙突から排出された煙の最大着地濃度に関する記述として,誤っているものはどれか。
    (1) 最大着地濃度の出現距離(最大着地濃度距離)より煙源に近い風下距離での着地濃度は,最大着地濃度以下である。
    (2) 他の条件が同じであれば,有効煙突高さの高い煙源から排出された煙の最大着地濃度は,低い煙源からのそれより低い。
    (3) 大気安定度が同じであれば,有効煙突高さの高い煙源から排出された煙の最大着地濃度距離は,低い煙源からのそれより大きい。
    (4) 煙源近傍の建物によりダウンウオッシュが発生すると,最大着地濃度は発生しない場合に比べて高くなる。
    (5) 他の条件が変わらない場合,大気安定度が中立から不安定に変化すれば,最大着地濃度距離は増大する。

    問2)逆転層に関する記述として,誤っているものはどれか。
    (1) 最も一般的な逆転層の成因は,地表面の放射冷却である。
    (2) 放射性逆転層の厚さは,普通には200m以下である。
    (3) 高気圧の圏内で発生する沈降性逆転は,一般に厚さが小さい。
    (4) 移流性の逆転は,冷たい地面上に暖かい空気が流れ込んで発生する。
    (5) 逆転層中では鉛直拡散が抑えられ,有風時には煙は水平に扇形に広がる。

    大規模大気概論は科目合格の対象外にしていたので、全く勉強しておらず、問1に関しては、ダウンウォッシュって何じゃ?名前からして煙を下に向かわせるんだろうな!程度しかわからなかったんですが、(5)で大気安定度が出てきたのでこれか!とわかり、問2はほとんど気象予報士の問題みたいなもので(3)だとわかりました。
    答えは、問1=(5)、問2=(3)

    あれ?この大規模大気概論は勉強しなくてもいけるのか?と思ったのは最初だけで、この後の問題はボロボロだったんですけど。

    ところで今回の台風は衛星画像で見ると眼がデカいですね。直径が九州の幅くらいあります。
    子供の頃にテレビでやっていたアメリカの映画で、台風の眼に入ったところでロケットを打ち上げていたのを思い出しました。映画の名前もストーリーも覚えていませんが。

返信先: めざてんカフェ2
あなたの情報: