試験当日のおためしtips

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。4 ヶ月前 あきら さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #9309 返信

    たっしょ

    みなさまこんばんは、元気象予報士試験学習者たっしょです。

    日々の暑さに干からびる中いつの間にか8月となり、記念すべき第50回試験まであと3週間と迫って参りました。試験当日の工夫についてはこのサイトでも貴重な情報が書かれておるわけですが、前回自分がやってみて、これはよいかなと思うことがありましたので、お知らせいたします。

    1)指サック
    小指に指サックをして受験いたしました。
    天気図等の諸々の資料を切り離すかどうか、また切り離したものをどのようにしてクリップに止めるかなどで、このサイトでもいろいろな意見があったと思います。自分は結局切り離さない方法で臨みました。(あまり別頁の図を横に並べて考えるようなことをしなかったので・・・)その代わりスムーズにページがめくれるように指サックをしました。(仕事中もそのようにしておりますので)最初はもっとも有効に動く人差し指にしておりました。しかし解答のためにシャペンを持つ際に違和感があったので、邪魔にならない小指に付けました。あまりそのようなことをしたことがなかったのでしばらく練習し、そのうちに慣れて当日はストレスなく機能したような気がします。

    2)100均の老眼鏡
     前々回の試験にはルーペ(これも100均で買ったもの)を準備して受験しましたが、片手でルーペを固定しながら、拡大した状態でエマグラムの長さをもう一方の手で物差しで測るのにとてもとても・・・苦労いたしました。
     その時100均の店内でふと見つけてしまいました。寄る年波で普段は度の一番低いものを愛用しているのですが、試しに購入した最も度のきつい物が、ルーペと同じくらいの拡大率をもたらすことが分かりました。しかもこちらはかけることで両手がフリーになりますので、計測や作図にはとてもとても便利です。
     TVでは有名俳優らによる「○○○ルーペ」のCMが流れていますが、こちらの方が値段的には100分の1ですので、コスパ的には絶対です。

     どちらも受験案内書には明記されていないことので、厳密にOKかということではありませんが、積極的に不正行為をねらったようなことではありません。あくまで皆様の判断によるところ(ありがちな逃げ口上ですね)ですが、お試しいただく価値はあるかと思われます。

  • #9313 返信

    あきら

    こんにちは。あきらです。
    私もご参考に前回の道具を。。。
    机が意外に狭い(と言うか奥行きがあまりない)です。
    (1)0.5mmシャーペン 2本
    (2)2B鉛筆 2本
    (3)赤青鉛筆 2本
    (4)消しゴム 2個 (KOKUYO / RESARE)
    (5)透明定規 1個(15cm 透明、正方形のマス目入)
    (6)ルーペ 1個
    (7)コンパス 1個
    (8)マスキングテープ(幅の狭いもの) 1個
    (9)シャーペン替芯 1個
    たぶん(4)以外は全部100均で調達です。マスキングテープはきっとそうゆう名前ではなく、何かの工作に使う幅5mmほどの小さなもので、時計と受験票を机に固定するために使いました。定規が透明なのは、入っている正方形のマス目で風向や移動方向を見極めるためです。結局コンパスは全く使用せず、トレーシングペーパーでの写し取りだけでなんとか済ませました。

返信先: 試験当日のおためしtips
あなたの情報: