5段階の大雨警戒レベル

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 2 週間前 とうり さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #11424 返信

    とうり

    5月29日から運用開始です。「警報級の大雨が数日中に降ると気象庁が予報を出す場合は「1」、洪水注意報、大雨注意報や河川の氾濫注意情報は「2」。避難準備・高齢者等避難開始や大雨警報は「3」、自治体が出す避難勧告と避難指示は「4」で、「5」は実際に災害が発生したことを知らせる」ということで、国内ではいじめて、広島市内で、6月7日金曜日、レベル4が発令(自治体、という表現)。初めは。広島市中区で、そしてほかの区も。テレビや友人によれば、避難したした方々が多かった(レベル化された効果があったのか?)。周辺の学校は臨時休校。自治体は、自治体の防災担当部署が行うようです。

返信先: 5段階の大雨警戒レベル
あなたの情報: