気象予報士試験の推薦図書


世の中に沢山ある気象予報士の出版物を全部見たわけではないので、たまたま北上大の目に触れたもののなかから、お勧め本を選びました。

参考書とは別に必ず備えるべき1冊はこれだ

一般気象学 第2版補訂版

新品価格
¥3,080から
(2019/10/28 10:35時点)

学科一般知識の問題は、ほとんどこの本から出題されています。(法律問題を除く)
大学の教科書なので、数式が多いし文章は硬いし、はじめて開いたときには、なんだか分からないと思います。
だから、読む本ではありません。(眠くなります)

だけど、勉強が進んでからは、困ったときにはこの本を探してみると、必ず記載されているという代物ですから、気象予報士受験生なら、お守り代わりに必ず買うべき本です。

北上大の過去問解説では『一般気象学のXXページ参照』として、しばしば引用しています。

きっと役にたちます。

初学者はイラストと漫画が多いこの本を読もう

イラスト図解 よくわかる気象学 第2版

新品価格
¥2,640から
(2019/10/28 10:51時点)

各章の最初に、博士と学くんの漫画でこの章ではどんなことを学習するのかを示して、イラストも多用しているので、とっつきやすい本です。
入門書として最適だし、結構深い知識にも触れているので、この本を一通り読んだら、過去問にチャレンジしても良いでしょう。

イラスト図解 よくわかる気象学【専門知識編】

新品価格
¥3,190から
(2019/10/28 10:53時点)

上『気象学 第2版』は『一般知識』に対応しており、『専門知識』の分野は書かれていません。
この『専門知識編』は、2019年10月出版の新しい本です。
専門知識をこの本で学んで、過去問演習で磨き上げれば十分でしょう。

漫画ではなく専門書っぽい本がほしいという方にはこの2冊

参考書は上に示したイラスト本で十分学習が出来ると思いますが、漫画っぽっくなくて、信頼できそうな本が欲しいという人なら、次の2冊をお勧めします。

一般知識と専門知識が、それぞれ別冊になっているので、勉強しやすいです。

気象予報士かんたん合格テキスト 〈学科・一般知識編〉

新品価格
¥2,398から
(2019/10/28 11:09時点)

改訂新版 気象予報士かんたん合格テキスト 〈学科専門知識編〉 (らくらく突破)

新品価格
¥3,520から
(2019/10/28 11:12時点)

『簡単合格』とか『らくらく突破』とサブタイトルが付いていますが、決して簡単ではないし、らくらくではありませんので、その点は誤解のないように。

実技の参考書はいらない

実技試験は、過去問の繰り返し演習しか手がないと思っています。
このめざてんサイトの解説を読んで、他のネット情報を活用しながら、自分の頭で考えるだけで十分な対応が出来るのではないだろうか。

どうしても、実技の基本知識の本が欲しいと言うなら、前項のシリーズ書の実技編をお勧めします。

気象予報士かんたん合格テキスト 〈実技編〉 (らくらく突破)

新品価格
¥3,520から
(2019/10/28 11:16時点)

気になるのは、東京堂出版から出版される各回毎の「模範解答と解説」や気象業務支援センターの「問題と正解」だが、書いてあることは同じことの繰り返しです。

どうしても買いたいのなら、新し目のところを1冊くらいは買ってみるのも良いでしょうが、たくさん揃える必要はありません。

気象予報士試験 模範解答と解説 51回 平成30年度第2回

新品価格
¥2,860から
(2019/10/28 11:18時点)

過去問10年分を5周すると合格しますよ

『過去問精選問題集』のような本がありますが、これは要らないでしょう。
どうせ、これだけでは足りません。

結局、過去問学習は、過去10年間の実技試験を5周やりなさい。
3周ほどやると、答えを覚えてしまうので意味がないなどと知ったような生意気を言う人がいますが、答えを覚えるまでやってこそナンボの世界ですよ。

答えを覚えたのなら、同じ問題が出たら間違いようがないでしょう。
10年分をやると分かりますが、ほとんど同じ問題が出るんですよ。
知ったふりをして、答えを覚えるまでやらないから合格できないんです。
古い過去問については、めざてんサイトの『メンバーズルーム』で無料公開していますから、ご利用ください。
ただし、お名前とメールドレスの登録が必要です。
メンバーの有効期限は1年間です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. れい より:

    北上大さんこんにちは。
    私は私立中高一貫校の中2で、休校により以前から受けてみたいと考えていた気象予報士試験の勉強を始めました。らくらく突破の一般知識編のみを読んでいます。大事そうなところにチェックペンを引き、赤シートで隠したりして勉強しています。らくらく突破と、同時に他に何をすればいいですか?北上大さんのサイトをどのように活用すれば良いですか?また、らくらく突破は他にどのような使い方をすれば良いですか?質問が多くて申し訳ないです。教えて頂ければ幸いです。

    • 北上大 より:

      れいさん、こんにちは。

      めざてんサイト運営者の北上大です。

      中学生で気象予報士を目指すとは、とっても立派な目標ですね。
      過去にも合格者がいるので、頑張ってください。

      勉強方法の指導方針は、指導者によってバラバラです。
      私は、一貫して過去問演習をくりかえして、実践的な知識の幅を広げることが重要だと認識しています。
      中学生となると、このサイトの一般的な読者とは異なるので、メールで個別に連絡を差し上げますのでそちらをご覧ください。

      必ず合格できるように、全力で応援します。