総合目次

What’s new 2018年6月1日

6月1日は気象記念日です。
祝日にはなっていませんが、わたしたちにとっては感慨深い記念日です。

明治8年のこの日、東京気象台が設立されました。
明治17年のこの日、初めての天気予報が東京気象台から発表されました。
『全国一般風ノ向キハ定リナシ天気ハ変リ易シ但シ雨天勝チ』
観測態勢は不十分で気象衛星もスーパーコンピュータもない時代の天気予報はこの程度でした。
また、太平洋戦争中は重要な軍事機密として天気予報が中断されていました。

ちなみに、世界気象機関(WMO)が制定した世界気象の日は3月23日です。

さて、8月の受験を予定している方にとっては、そろそろスイッチを入れる頃ですね。
何回も受験していると慣れっこになってしまいますが、エンジンを温めておいたほうが良いですよ。

お気づきかもしれませんが、6月からめざてんサイトの広告を全廃する決断をしました。

めざてんサイトは北上大が個人的に運営し無料で公開しておりますが、資料購入やサイト運営費、人件費などの費用が発生するのは当然のことです。

これまで、僅かな広告収入を求めて広告を設置していました。
このサイトで重要なのは過去問の問題文と解説なのですが、途中に広告が入ると思考の妨げになるし、プリントすると中央の広告がホントに邪魔になっていました。

なんとかしたいが経済的な問題もあるしと悩みつつ、メンバーズルームを有料にする案も検討したのですが、これまでの信頼性を汚すような気がして止めました。

そこで、4月からのトライアルとして、カタカタ揺れる『寄付ボタン』を随所に設置しましたが、寄付をしても見返りや恩恵は何もありません
投げ銭のような無益な寄付に応じてくれる人がいるのか半信半疑でしたが、複数の方からご厚志を賜りとても嬉しく感じました。
日本人の心意気に大いに感激して、広告の全廃を決断した次第です。

邪魔な広告がなくなりましたので、勉強の効率が上って皆さんの合格率に反映されれば、運営者として経済性には代えがたい大きな喜びです。

10月の嬉しい報告を心待ちにしています。

気象予報士に関して自由にお使いください。
過去の書き込みもとても有意義です。
 未整理情報3
受験記小話

このサイトは、独学で気象予報士合格を目指す受験者を応援するために、気象予報士、北上大が個人的に立ち上げたサイトです。気象業務支援センター、気象庁など公的な団体とは一切関係ありません。

提供する情報は可能な限り精査しておりますが、北上大個人の編集による内容なので、勘違いやミスタイプがあるかもしれません。

お気づきの際は、ぜひお知らせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする