残り2か月の勉強(実技)

このトピックには3件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。8 ヶ月、 3 週間前 DATURA さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #13180 返信

    DATURA

    2か月後の気象予報士試験、実技のみで受験いたします。
    過去問直近3回(6題)については、もう中身を覚えてしまい、90点くらい取れるようにはなりました。
    今後これを繰り返しても伸び代も無いし、かといって中身を覚えているからこその高得点なので本当の実力はわかりません。

    ここからどうやって勉強していくか考えものです。。。

  • #13221 返信

    たっしょ

    みなさまこんにちは、目指せ120回を目標にしていたたっしょです。

    この掲示板で過去問の復習を繰り返され、のべ120回近くなさった方の書き込みがありました。それにあやかって「120回」を掲げて書き込みをさせていただいておりました。

    あまり古い問題は出題のされ方が若干違うかなと思い、直近15回分に絞って繰り返しやろうと8月の試験後に始めました。ですが目標の3分の1、2周半したところで試験となってしまいました。

    試験まで2ヶ月、60日くらいですので、例えば15日間まだ解いていない問題をして、3倍の45日間で復習を繰り返し、自信を持って解ける問題を増やす、 復習に軸を置く自分だったらそんな作戦かしらと思います。

  • #13235 返信

    ウルトラゾーン

    たっしょさんが、120回を目標にしていたのは、なんか懐かしいですね。
    私は、パソコンが壊れてしまったので、結局過去問を何回解いたのかわからずじまいですが、たしか第35回辺りから2周以上はやっていると思うので、60~90回くらいじゃないかなぁ。

    そして、DATURAさんの質問に対しては、実技のテキスト兼問題集を見ると、事例としていくつかのパターンについて問題と解答解説が載っています。
    通常の温帯低気圧、南岸低気圧、二つ玉低気圧、寒冷低気圧、ポーラーロー、北東気流、台風、梅雨、太平洋高気圧の縁辺流、冬型など。
    なので、これらのテーマについて1回は当たっておいた方がいいんじゃないでしょうか。
    ところで、ダチュラって読むんですか?
    ダチュラって聞くと、大昔に読んだ、村上龍の小説「コインロッカーベイビーズ」を思い出してしまいます。

  • #13260 返信

    DATURA

    色々とアドバイスありがとうございます。

    DATURA……そう、“ダチュラ”です。その心は“♪My name is DATURA 忌み嫌われた通り名”です。

    残り2か月、よそ見せずに粛々と地道に進むだけです。クリスマスとか年末年始の甘ったるい空気に呑み込まれないように。。。

返信先: 残り2か月の勉強(実技)
あなたの情報: