台風のキーワード

気象予報士実技試験のテーマとしてしばしば取り上げられるのが台風だ。
台風問題に関するキーワードを列挙してみる。
このくらいの用語はすらすらと説明できなければ、台風問題で満足な点を取ることはできないよ。

発生に関して
発生場所、コリオリ力、北緯5度、水蒸気、潜熱補給、26~27℃
階級に関して
強い、非常に強い、猛烈な、大型(大きい)、超大型(非常に大きい)、TS、STS、TY
構造に関して
同心円、アイウォール、反時計回りの渦、低気圧性循環、暖気核、スパイラルバンド、強風域、暴風域(「暴風圏」とは言わない)
予報に関して
予報円、暴風警戒域、GOOD、FAIR、POOR、中心位置、進路予報、4日先予報
進路に関して
接近、上陸、通過、風向が(反)時計回り、右(左)半円、移動速度、偏西風、強風軸、太平洋高気圧、
海上では
高潮、天文潮、潮位偏差、気圧低下、吸い上げ効果、吹き寄せ効果、海面上昇、高波、しけ、大しけ、猛烈なしけ
衰退に関して
上陸後衰弱する理由、温帯低気圧化、寒気の侵入、乾燥域の侵入


『気象予報士受験者応援団』は気象予報士北上大が個人で運営しているサイトです。
「気象庁」および一般財団法人「気象業務支援センター」とは関係ありません。
記事中で使用している問題文は、一般財団法人「気象業務支援センター」に届けて了解を頂いております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする