北上大は著作権の注意書きを知っているのか

著作権は大丈夫か

 このサイトでは、過去問研究と題して、過去の気象予報士試験問題を掲示して、解説を加える形式を取っている。

しかし、試験問題を開示している一般財団法人「気象業務支援センター」の過去の試験問題(3年分)のダウンロードのページにはこんな注意書きがある。

この気象予報士試験問題・解答例は,個人的な利用を目的としたものです。
これらの全部又は一部を無断で複製・転写することはできません。個人利用の範囲を超えて利用される方は,当センター試験部までご一報ください。

北上大は、この内容を知った上で、このサイトを立ち上げたのか。
著作権を侵害しているのではないか。
と疑問を持たれた方も多いと思う。
私も、心配だったので、センターに内容を提示して事前に問い合わせをした。


スポンサーリンク


 回答はこうだった

一般財団法人「気象業務支援センター」からの回答は、次のとおり。

・今回の相談内容は、商業的な利用ではないと判断する。

・解説の内容に一般財団法人気象業務支援センターが関与しない旨の説明を表示すること。

・商業利用でない旨(無料)の説明を表示すること。

・試験問題の引用は3年以内に限ること。
 その理由は、気象予報の技術は日々進歩しており、試験内容も変化している。
 そのため過去問の参照は3年以内が適当であるとして、ダウンロードも3年以内に限定している。

そういうわけで、過去問は、「気象業務支援センター」のダウンロード期間と同じく、3年以内に限定する。

3年以前の問題に関して個人的に質問を受けた場合には、個別に対応することとするので、メールで連絡してください。


『気象予報士受験者応援団』は気象予報士北上大が個人で運営しているサイトです。
「気象庁」および一般財団法人「気象業務支援センター」とは関係ありません。
記事中で使用している問題文は、一般財団法人「気象業務支援センター」に届けて了解を頂いております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする