受験資料配布開始5月15日

このトピックには8件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月前 リチャードソンの正夢 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #14838 返信

    とうり

    上記のようであれば、何らかの情報が、ホームページで示されるのか、
    気になるところです。受験生にとっては、気が気ではありません。
     すんなりと、日程が示されることを期待しています。

  • #14842 返信

    くま

    確かに気になるところです。
    既に公表されている日程では、受験申請開始が6月15日となっていますね。
    ですから、今後の1ヶ月間で状況がどのようになっているかが焦点になるのではないでしょうか。
    5月15日の時点では、従来通りの日程が発表となり、但し書きで「今後の推移によっては、中止も含めて変更がありうる」ということになるのではないでしょうか。
    緊急事態ですので、どのようになったとしても、モチベーションを維持しつつ本番を待ちたいと思っているところです。
    また、仮に「中止」となった場合、「免除の扱いがどのようになるか?」が気になります。
    多分「幻の54回」の扱いが55回に繰り越されるとは思うのですが。いかがでしょうか?

  • #14859 返信

    Prometheus

    別分野ですが、今年3月1日及び4日に実施される予定だった資格試験(スマートマスター)では、コロナに伴う試験中止の決定・周知は直前(2月27日)に行われました。次回の気象予報士試験は金曜に資料配付が始まりますが、現時点で今年8月試験の実施可能性がゼロではない限りは、予定どおりの実施を前提とした要綱に基づき粛々とスケジュールが定められ、仮に中止になるとしても判断はギリギリまで保留されることも考えられます。

    気になるところとは思いますが、受験者サイドとしても中止という判断が出されるまでは、所定の時期に試験があることを想定して学習を進めるとともに、必要ならば宿泊先の仮押さえなど早期に準備を進められるのが良いかと思います。

  • #14866 返信

    くま

    業務センターのHPに次のお知らせが掲載されましたね。

    「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長を踏まえ、令和2年度第1回(通算第54回)気象予報士試験の受験資料配布開始日を、6月2日(月)、申請受付開始日を、6月22日(月)に延期します。ご理解のほどよろしくお願いいたします。なお、試験日は8月23日(日)で変更はありません。」
    「今後の状況により、中止等を含め日程等に新たな変更が生じた場合は、当センターのホームページに掲載します。」

    なるほど、そうきましたか。
    今年の試験会場は押さえてあるでしょうから、期日を変更しないで実施するには、今回の変更がぎりぎりのタイムリミットということなのですね。毎回の受験者総数を考えると、金銭や書類が動き始めるタイミングを伸ばしたとしても、今回の変更が限度ということなのでしょう。
    まだ、「中止」の可能性もあるわけですが、じたばたしても仕方がありません。冷静に最終的な決定を待つことにします。

  • #14867 返信

    リチャードソンの正夢

    一応、ヤルよーで(先送り感MAX)
    本日付支援センターHP発表では、
    現時点では【予定通り】の方針のようです
    ーーーー引用・抄ーーーーー
    気象予報士試験
    情報掲載日:2020年5月13日
    試験日程
    重要なお知らせ
    新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長を踏まえ、令和2年度第1回(通算第54回)気象予報士試験の受験資料配布開始日を、6月2日(火)、申請受付開始日を、6月22日(月)に延期します。ご理解のほどよろしくお願いいたします。なお試験日は8月23日(日)で変更はありません。
    今後の状況により、中止等を含め日程等に新たな変更が生じた場合は、当センターのホームページに掲載します。
    ーーーーー

  • #14868 返信

    とうり

    そういうことになりましたか、試験日は動かしようがないので、申し込み日並びに受験に関する情報開示の日が変更されたということ。とりあえず、すでに申し込んでいた宿泊日を確認いたしました。定宿になっています。しかし、こんなに勉強したことはないなぁ、というのが正直な実感。自分の弱点が本当にわかります。
     サラサラなノートを各回ごとに作って、新たな気分で解答しています。いやぁ、恥ずかしながら、はじめて取り組むようで、解答を忘れています。今までのことを覚えていなくて、本当に試験気分が味わえます。と、いうことで、無事に日程が確定されることを祈ります。プロ野球は開始日を3つ設定していましたが、気象予報士試験では、そうはいかないんだ。その日がダメならば、試験はないということですね。6月まで待ちましょう。
     

  • #14976 返信

    とうり

    6月2日(火)に上記の日程で進行するのかどうか待たれます。大学日程の方は変更されるということ(予想)ですので、そうすれば、他の資格試験でも、試験会場が変更になるということにもなります。これは大変なことです。いろいろなところにしわ寄せがきます。一般論でいえば、8月が変更されれば、1月日程も変更せざるを得なくなります。他の月になれば、オリンピック関連の宿やインバウンドの人たちの宿(しいては受験生の)も予約が大変。どのような方が決断されるのか、待たれることですが、いずれにしても、受験会場は今の倍以上(あるいはそれ以上)になります(相当の会場費がかかります、必要経費がかかり、受験料は倍ではききません)。考えたらキリがありません。まあ、待つしかないのでしょうか。

  • #14989 返信

    とうり

    気象業務支援センターの「気象予報士試験問題と正解 令和元度第2回試験(53回)」A4判181ページが刊行されたようです。「正解集」です。発行が遅れていた(されていなかった)ので、センターの業務が中断したのが再開された(?)ようで、うれしい限りです。そうすると、次なる仕事も順調に行ってほしものです。
     6月2日(火)です。

  • #14996 返信

    リチャードソンの正夢

    本日、受験資料がアップされましたね!

    PDF版を、ザッと見ですが
    制度はかわらず、
    従来のヴァージョンに加えて
    赤文字で、コロナ対応の文言が逐一入ったモノのようですね。
    (ほぼ予想通りのモノ)
    変わったのは、
    手続きが全て『振込み&郵送』で
    支援センターの窓口対応はナシ!ってこと
    それに関する注意事項は多いものの、
    受験自体の流れは変わらない
    という印象です!

    とにかく、
    受験生の皆さんは
    何ら影響されることなく頑張りましょうね!!

返信先: 受験資料配布開始5月15日
あなたの情報: