寒冷渦で台風が反時計回り?

『めざてんサイト』にようこそ フォーラム めざてん掲示板 寒冷渦で台風が反時計回り?

このトピックには8件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。4 ヶ月、 2 週間前 ウルトラゾーン さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #9156 返信

    たっしょ

    みなさまこんばんは、元気象予報士試験学習者のたっしょです。(という感じの情けない日々を送っています。)

     ここしばらくの日本では想像がつかないような多くの方々が被害を受けた雨が降ったかと思えば、「生命に危険が及ぶ」ほどの暑さが続くなど、この分野の学習者でなくとも「気象」というものに注目をしてしまう今日この頃ですね。
     さてTV各局の夕方の天気予報などを見ておりますと、気象予報士を目指す方々にはお約束の「チベット高気圧」だけでなく、普段耳慣れない(自分だけかな?)単語が解説の中に出てまいりました。

     まず「ドライフェーン」
    これについては調べてみますと、第38回試験(H24_1)学科一般問2の問題で扱われている状況かなと思いました。

     それから「寒冷渦の影響で、台風12号が反時計周りに北上する」ということ。
    寒冷渦といえば南東象限が危ない!という安直な知識しか自分にはなく、それとは必ずしも関係ないんだということで、ちゃんと筋道を立てて考えておかねばと思いました。

     この掲示板をご覧になっているみなさま、いかがでしょうか。

  • #9157 返信

    ウルトラゾーン

    私は子供の頃広島に住んでいたんですが、当時は、広島を含む瀬戸内は北に中国山地、南に四国山地があるので温暖で穏やかな気候だと言われていました。それがここ数年は全く当てはまらない状況。
    また、昔はよくインドで熱波によって死者が多数出たというニュースをよく見た気がするのですが、昨日のニュースでは北極圏で30℃超え、アメリカでは50℃超え、世界地図に気温偏差が映し出されていて、それを見ると北半球では中緯度が軒並みプラス、そしてインドや東南アジアなど赤道~熱帯圏ではマイナスのところが多くなっていました(←ただ最近全くテレビを見ない私がなぜこれを見たのかよく覚えていないので夢か?)
    海面温度も関東辺りまで27℃と、熱帯魚が喜んで北上してきそうな温度になっているようですね。
    昔の気候がだんだん変わってきているのでしょうか?

    ドライフェーンと岐阜の高温がフェーンなのか?については、↓でわかりやすく解説してくれています。

    台風が反時計回りで北上してくるのは寒冷渦の影響なのですか?
    あとで調べてみよう!
    ちなみに今回の台風の名前は、ウーコン
    中国名で孫悟空というそうです。強そうですよね

  • #9160 返信

    とうり

    たっしょ様が登場されたので、またウルトラゾーン様も登場されたので(さすが、トピックに)、寒冷渦、台風の北上、様々な知識を(少ない)、高層天気図の解析からみていかなければ、という思い。台風北上は、反時計回りだから、日本列島に近づく(左にまわる)、またそのメカニズムに、寒冷渦が関与している、考えたことがない状況です。実技の勉強にこのところ集中できる状況ですが、実況の方が先に出てきます。

  • #9161 返信

    あきら

    みなさん、おはようございます。
    テレビでも今回の12号の進路について種々取り上げられていますね。確かに私達がよく知る進路とは異なる経路で進むようです。数年前の迷走台風ほどではないにしろ非常に珍しい経路かと思います。気象庁も寒冷低気圧といつどのように絡むかによって進路が大きく変わるので予報円が大きめと解説している模様です。
    いくつかの数値予報図を参照してみると、確かに関東の東海上の寒冷低気圧と台風が南西~北東の位置関係で接近しています。低気圧循環同士の接近ですので、接っしている領域では風が逆風になり反発しあって台風が西進できないでいる様子が伺えます。
    この寒冷低気圧なのですが、予想図を見ているとどうも東にある太平洋高気圧の後ろ盾があって何とかがんばっているように見えました。
    台風が関東地方に接近して更に進路を西側に変えますが、その頃には寒冷低気圧は弱まって、太平洋高気圧が再び西に張り出してきて台風を西に追いやっているような感じがしました。今日あたり、関東では平年の気温のようで(あまり暑かったのでやけに涼しく感じます)すが、台風が過ぎたあとには、また酷暑が戻ってきそうですね。

  • #9162 返信

    あきら

    あ!間違えました。中程の記述「台風が西進できない」は誤りです。正しくは「東進できない」でした。

  • #9163 返信

    あきら

    連続投稿すみません。
    先に、寒冷低気圧が弱まってと書きましたが、台風が日本海へ抜けるころ西日本で結構な降水が予想されていて、これが寒冷低気圧との見方があるようです。もう少し解析を進めないといけないようです。

  • #9165 返信

    ウルトラゾーン

    上で台風の名前をウーコンと書いてしまいましたが、どうやら間違っていたようです。ウーコンは北へ行っちゃったやつみたい。
    今本州に接近しているのはジョンダリで北朝鮮の言葉でヒバリなんだとか。
    北朝鮮も気象網に参画していたんですねー(^_^;)確かに地上天気図で平壌辺りに観測地点があるわ。
    そういえば昔北朝鮮から日本に気球がよく飛んできてたのを思い出しました。
    韓国の方はチェジュ島とウルルン島、両方とも島なんですね。

    ウェザーニュースの記事によると台風と寒冷渦も藤原の効果を起こすとか。

  • #9166 返信

    あきら

    こんばんは。あきらです。
    ウルトラゾーンさん、実は私も初耳の「藤原効果」ですが、熱帯低気圧同士で関係する事象のようです。寒冷渦と台風の場合は違うらしいです。
    今回の場合、寒冷渦と台風が接近した後、台風が寒冷渦の周りを半時計回りでぐるっと回るように動くので、台風が日本海に抜けた後に西日本で降水域が残るような予想になっている模様です。

  • #9168 返信

    ウルトラゾーン

    寒冷渦と台風の場合は違うんですね。
    ウィキペディアには「・・・力学的には「2つ以上の渦の間に働く相互作用」が藤原効果の原因ではないかとされている。そのため、沖永良部台風が台風ではない寒冷渦(回転する冷たい空気の塊)と藤原効果を起こしたように、台風以外の低気圧や気流の渦などでも藤原効果のような現象が見られることがあるが、台風が関わっていない場合は「藤原(の)効果」と呼ぶことはほとんどない。」
    となっていますね。
    藤原さんが、どこまでを藤原効果として考えていたのかはわかりませんが、渦が2つあった場合の相互作用に関しては藤原効果の延長線上にあるものと考えても良さそうな気もしますね。
    今回の場合は上層の渦と地上から上層までの渦の相互作用なので渦の軸が多少傾いたりするのかな?少し前までは両側に台風を伴っていたので鉛直の軸を保っていたのかもしれないけど・・・なんて思考の遊びをやっている場合じゃありません。試験まであと1か月を切ってしまいました。

    これはさておき、台風の進路が修正されて西日本へ向かいそうな予想となっていますね。
    ほんと、自然は容赦ないな・・・

返信先: 寒冷渦で台風が反時計回り?
あなたの情報: