第55回気象予報士試験 一般知識(作成中)

目次

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問1

第55回気象予報士試験 一般知識 問1

正解はです。

高層大気の絵描き歌を覚えていますね。
この図を見て、中間圏界面付近までの空気の組成は変化しないことも思い出して欲しい。

(a)は『正』

この問題は単純だねぇ。
だって、(a)が『正』って決まると、(b)と(d)が自動的に決まっちゃうんだよ。

だから、(c)だけをしっかり考えれば良いのさ。

(b)は『正』

問題文通りで正しい。
一般気象学のP24上段参照。

(c)は『誤』

対流圏界面の高さは、低緯度のほうが高い。

(d)は『誤』

乾燥断熱減率は約10℃/kmで、湿潤断熱減率は約5℃/kmです。
大気の平均では、1kmについて約6.5℃と言われています。

一般気象学 P21 下段参照。

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問2

第55回気象予報士試験 一般知識 問2

正解はです。

使う数字はこれ

空気塊を持ち上げる

1000hPaから900hPaまで持ち上げると、気温が10℃低下する。

その結果、飽和水蒸気圧も低下する。

水蒸気分圧も低下する

15.85hPaから14.265hPaに低下します。
この計算を忘れた人が多かったようです。

相対湿度の計算は

正しい計算式は
31.7×0.5×0.9/17.0=0.839
で、正解は④84%です。

『×0.9』が欠落して
31.7×0.5/17.0=0.932
として、④93%を選んだ人は、しっかり学習してくださいね。

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問3

第55回気象予報士試験 一般知識 問3

正解はです。

(a)は『乾燥断熱減率』

『熱』と言うキーワードから、なんとなく『乾燥断熱減率』だろうと目星をつけることができます。

まずは、熱力学の第一法則を思い出しましょう。

ここで、熱力学の第一法則で、熱量をゼロにすると断熱変化を表すことに気がつきます。

つまり、体積が増えると温度が下がるのです。

坊やがピンクの温かい風船を持って、山の上に昇ると、青い色に変わって温度が下がります。

理論的に説明するとこうなります。
一般気象学の53ページですよ。

こうして(a)は『乾燥断熱減率』であることが確認できました。

すると、(b)は、『熱力学平衡の式』か『角運動量保存則』のいずれかになりますが、この文言では、『角運動量保存則』は関係なさそうだと、ピンとくると思います。

(b)は『静力学平衡の式』

地衡風平衡はこんな図で表されますが、温度風の説明で使う図と一緒です。

静力学平衡の式がどのように関わってくるかは、下図のように密度と層厚の関係で考えると分かります。

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問4

第55回気象予報士試験 一般知識 問4

正解はです。

(a)は『誤』

よく出題される問題なので、当然知っているはずですね。
一般気象学p93上段をご覧ください。

不純物の助けを借りるので(a)は『誤』です。

(b)は『正』

これも頻繁に出題される問題なので、解説動画『氷晶の成長速度』を確認しておきましょう。

(c)は『誤』

一般気象学p97下段をご覧ください。

(d)は『誤』

一般気象学p96下段に『空気の過飽和度によって成長の形が違う』と書かれています。

したがって、(d)は『誤』です。

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問5

第55回気象予報士試験 一般知識 問5

正解はです。

(a)は『誤』

太陽光スペクトルの約半量は可視光域、残りの半量が赤外線域です。
紫外線域はわずか7%にすぎません。

スペクトルのピークは可視光領域にあります。

(b)は『誤』

地表面、海表面、あるいは大気で反射された太陽放射(短波放射)が、宇宙へ上向きに出ていきます。

宇宙に上向きに出ていく短波放射が、地球のアルベドになります。

(c)は『誤』

アルベドは、太陽放射の反射率のことです。

アルベドの計算に長波放射は使いません。

(d)は『正』

夏至の時期は、北極では日没がなく、1日中(24時間)直射日光が当たるので、赤道上よりも入射エネルギー量が多くなります。

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問6

第55回気象予報士試験 一般知識 問6

正解はです。

4月26日掲載予定

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問7

第55回気象予報士試験 一般知識 問7

正解はです。

4月27日掲載予定

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問8

第55回気象予報士試験 一般知識 問8

正解はです。

4月28日掲載予定

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問9

第55回気象予報士試験 一般知識 問9

正解はです。

4月29日掲載予定

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問10

第55回気象予報士試験 一般知識 問10

正解はです。

4月30日掲載予定

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15


問11

第55回気象予報士試験 一般知識 問11

正解はです。

5月24日掲載予定

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問12

第55回気象予報士試験 一般知識 問12

正解はです。

5月25日掲載予定

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問13

第55回気象予報士試験 一般知識 問13

正解はです。

5月26日掲載予定

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問14

第55回気象予報士試験 一般知識 問14

正解はです。

5月27日掲載予定

巻末に解説動画案内があります。

第55回気象予報士試験 一般知識
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15

問15

第55回気象予報士試験 一般知識 問15

正解はです。

5月28日掲載予定

巻末

解説動画のご案内

問06に解説動画を付けていますが、他にも15問全部の解説動画があります。

解説動画と解説記事は次のように使いわけてください。
解説記事は、基本的な答え合わせ
解説動画は、背景にある技術や情報を含めた授業
問06のサンプル動画をご覧になって、他の解説動画も見たい方はご利用ください。

恐縮ですが、めざてんサイトの運営費に充てるために有料設定(300円)にしています。
動画撮影に使用したスライドも同時に公開しています。
お支払いはクレジットカードになります。
リンクはこちらです。
⇒ 15問の動画を全部まとめて300円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする