めざてんカフェ54

このトピックには29件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 2 日前 カポックス さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #15820 返信

    北上大
    キーマスター

    第54回試験が終わりましたので『めざてんカフェ54』の開店です。
    気象とは関係ないことでも結構ですから、お気軽に『めざてんカフェ54』をご利用ください。

  • #15822 返信

    くま

    東京大学駒場キャンパス会場で受験します。先程到着しました。
    コロナ対策で、机のスペースがいつもより多く、のびのび受験することが出来ます。
    皆さん、張り切って取り組みましょう。

  • #15828 返信

    受かりたい

    解答速報いつでるんでしょうか〜。不安で不安で
    でもこれから実技、精一杯頑張ります!

  • #15832 返信

    小倉トースト

    お疲れ様でした〜。初実技でしたが、マスターの通り問題をはがしバラバラはしませんでした〜。それでも、時間は圧倒的に足りず…。

  • #15833 返信

    ダックン

    お疲れ様でした。
    くまさんのおっしゃる通りで、今回はソーシャルディスタンスを意識した配置になっていて長机丸々1個使うことができました。
    実技は1の方がややボリュームが多く感じました。後半のサービス問題が少なく、最後まで思考力が試される内容に感じました。

  • #15835 返信

    とうり

    お疲れ様です。54回気象予報士試験実技1の問題用紙を開いて、なんか予想通リ、逆転層が出てきました。ビックリしました。試験直前だからということで、しばしば聴いている、ちょこっとラジオっぽいTVの佐々木先生の、実に楽しそうな、館野のエマグラムを解析を拝見していました。そうです、2日後には試験があります。
     SSIの計算から、話は逆転層、試験に出た3つの逆転層に及びました。本当にこんなに楽しそうな先生の顔を拝見したことがなかったので、早速、確かめのために学習。
     その結果が、私の解答に反映したかどうか、私には自信がありませんが、佐々木先生のお話を視聴しただけでもうれしかった。
     まだまだ勉強していかなければ、と思っています。

  • #15837 返信

    酢飯好き

    お疲れさまでした。初めての受験で、色々と戸惑うことが多かったですが、なんとか最後まで解き切りました。
    さて、経験者の方に伺いたいのですが、この後、解答の情報はどうやって仕入れるのでしょうか。
    検索した所、25日には非公式で解答速報を発表するところもあるようですが、気象業務支援センター公式からの解答発表についてももしご存じの方いらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか。

    • #15839 返信

      Prometheus

      試験案内の15ページには「試験日の約10日後に今回の試験問題(問題用紙・解答用紙)と解答例を当センターのサイトに掲載します。」と書いてあります。日数が掛かるのは、受験者の質問や解答状況を見ながら予め用意しておいた解答例の微修正や、問題にミスがあった場合の対応、そして合格基準を検討・決定するためだと思います。

      ※試験案内は受験者にとって重要なものなので試験が終わった今からでも熟読しておくことをお勧めします。

      センター以外の解答速報はつい見たくなりますが、間違いも結構あり無用なショックを受けたことがあったので、見ないことにしてました。

      • #15841 返信

        酢飯好き

        Prometheusさん

        どうもありがとうございます。
        自分も確かどこかでその情報を見た記憶があったとは思っていたのですが、試験案内だったのですね。もう一度熟読します。
        解答速報が間違ってることもあるんですね、大人しく10日待つことにします。

  • #15840 返信

    shanghai

    今回、初めて受験しました。(成蹊大学)
    完全に雰囲気にのまれてしまった感じです・・・
    実技1では開始早々まわりに遅れまいと資料ビリビリをしてしまいましたが、自分には不向きでした・・・
    資料をあっちゃこっちゃ探しているうちに、それだけでタイムロスでした。
    (実技2ではビリビリをやめました)
    机上の文房具も、必要最低限にした方がいいですねー
    という事で、実技試験では整理整頓ができないともダメですね・・・涙

  • #15842 返信

    カポックス

    受験された皆さん、たいへんお疲れ様でした。
    試験が終わったばかりで、しばらく問題は見たくない!離れたい!かもしれませんが、忘れないうちに自分の「解答復元」をしておいてください。
    私も受験生のころは、情けないやら、悔しいやら、イライラしながら半泣きで、復元作業しておりました。
    合格したい一心でした。(11回目受験、51回で合格)

    業務支援センターの解答例は、9月2日(水)に発表されますよ。

    また、実技試験に関しては、Team SABOTEN で、8月25日(火)正午から「実技解説速報」を無料で動画公開します。 登録が必要ですがとても勉強になりますので、お奨めします。

  • #15843 返信

    nyanmonight

    試験が終わりましたので、のんびりと「某TVトーナメント」を観ています。
    そこで一句。

    フィッシャールール 
    予報士試験の
    実技かな

    どうでしょう。

  • #15877 返信

    ウルトラゾーン

    試験を受けられたみなさん、お疲れさまでした。
    出来がよかった方も、いまいちだった方も、とりあえずはゆっくり静養してください。

    ところで

    先日知ったばかりなのですが、気象庁が新しい庁舎へ移転するそうですね。
    新しい庁舎の仮称は、「気象庁虎ノ門庁舎」というらしく、私が少し検索した限りでは、複合型ビルの一部が気象庁となるようです。
    既に気象科学館は7月1に移転済みのようですが、本体はコロナの影響等によって移転が遅れているものの今年中には移転するのかな?といった印象を受けました(正確なところはよくわからなかった)。
    ただ、移転に伴い、気象庁内にあった津村書店さんは11月で閉店されるようです。
    気象関係者の聖地とも言われていた津村書店。
    閉店してしまうのは寂しいですね。
    私は、まだ気象予報士試験の受験生だった頃に1回行ったきりですが、9月~10月に受ける試験が終わったら、閉店前に少なくとも1度は津村書店に行ってみようと思っています。
    もし、有志がいらっしゃったら一緒に行きましょう!(なんて)

  • #15885 返信

    とうり

    ウルトラゾーン様、ご活躍のことと存じます。試験が終わり、しばらくは静養をかねて、前回と同じく、気象予報士関連のテキスト、2冊を購入しました。「メソスケール気象予測の現状と展望」、「令和元年度数値予報研修テキスト」です。地方に住んでいますから、送料が850円。1冊でも、2冊でも、同梱でその値段になります。
     「津村書店」、残念ながら、閉店ということ。移転するのではないか、と思っていましたが、閉店とは知りませんでした。しかし、これからも通販で購入できるので、online販売ということで、購入可能。送料を考えて、少なくとも注文時には2冊にする予定です。
     9月、10月にも受験があるそうですが、邁進されんことを祈念します。私の場合、ひょんなことで、電気工事士試験に挑戦、無事合格しました。電線をむくのに、しばしば、ナイフで指を切り出血。大変でした。

  • #15903 返信

    ウルトラゾーン

    津村書店の件は、また聞きなので100%情報とは言えないかもしれません。

    電気工事士を取ると、家の配電盤をいじれますね。
    私もそのうち取りたいと思っているところです。
    9月の試験も電気の試験なんですが、まあ100%受からないので、なんとか1科目だけ(2科目は無理だろうなぁ)科目合格を狙っているところです。

  • #15931 返信

    yama

    yama です。
    久しぶりの投稿です。
    今回、東大駒場で受験しました。
    試験終了後、駅付近で一服していたところ、
    声をかけられ、話している内に”めざてん”に投稿している
    「くま」さんだと分かり大変驚きました。年代が近いことも
    あり、色々お話しました。渋谷駅に到着し、名残惜しい
    気持ちがありましたが、新幹線で帰るとのことで、合格を
    祈り帰宅しました。
    偶然にも”めざてん”を閲覧している方とお話ができ、
    今後、意見の交流があればと思った次第です。

  • #15934 返信

    くま

    yama 様

    受験当日はお話をすることができ、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
    以前、成蹊大学で受験したときに、ウルトラゾーン様とお話をすることができました。今回、yama様と情報交換をすることができたのは、とても有益でした。私は地方在住で、近くに受験する知人がいないもので・・・
    1週間過ぎましたが、受験された皆さん、体調はいかがですか、私は特に変調もなく過ごしています。
    間もなく解答例の発表ですね。自己流の振り返りでは、「微妙」といったところです。正式発表を静かに待ちたいと思います。

  • #15936 返信

    小倉トースト

    こんにちは。お二方とも駒場だったんですね。私もいたので、同じ部屋だったかもしれないですね。
    過去の試験等は、合格点が何点くらいだろうなぁ…と推定できますが、今回自分で受けた試験となると全く想像がつきません。
    とはいえ、気になってばかりの毎日です。

  • #15938 返信

    くま

    小倉トースト 様
    私は、実技のみの受験で330001~の部屋でした。5人掛けの机で2人受験。いつもより余裕があって良かったですね。
    もうじき解答例が発表になるはずですが、希望的観測としては60点台前半位に収まってくれるといいなと思っています。でも過去の状況から考えると、65~70位になるのだろうと思います。合格ラインは、合格発表まで待たないと分かりませんね。
    解答例が公表されたら、「辛目」に自己採点してみるつもりです。

  • #15939 返信

    小倉トースト

    くま様
    私は3階の330050〜でした。環境としてはとても受けやすく良かったですね!
    やや易化といわれているので、70を超えることがないかやや心配ですが、こればっかりはわかりませんね。
    解答速報ドキドキですね。

  • #15940 返信

    くま

    小倉トースト 様

    要項で「70点以上」と記載がありますので、高くなっても70点だと思います。
    いずれにしても、45分で終わる人がいるそうですので、私はまだまだです。
    いかに正確さを維持したうえで、効率化を図るか。今後の大きな課題です。

  • #15941 返信

    小倉トースト

    45分は私も驚きました。気象学というより、単純に頭の回転が早すぎる気がします(笑)
    以前73点以上の時があったので、なんとなくそれに問題が近いなと感じてしまいましたd( ̄  ̄)

  • #15943 返信

    yasukun

    私は今回コロナ感染を恐れて受験しなかったものですが、先ほど気象業務支援センターから試験手数料返還申請、学科試験免除期間延長申請 について発表がありました。申請条件が簡単でありがたいです。私は今回学科一般が免除だったのですが、次回はまた勉強しないといけないなと思っていたところですのでセンターに感謝です。次回55回は頑張るぞ!!

  • #15944 返信

    とうり

    皆様、お疲れさまでした。
     今回、実技試験を45分で完了した、しかもパーフェクトだという方がおられるので、試験への取り組み方を変えていかなければと思っています。その方の隣に座っていて、短い会話でしたが、普段の学習のやり方などを少し学びました。これは将来生かせるなあ、と思った次第。
     今回残念な結果になれば、また振り出しにもどるので、発表まで待てなくて、つまり待っていたら試験まで4カ月になります。限られた時間の中で、明日から、一般知識・専門知識、実技試験のルーチンに入る予定です。
     小倉トースト様の言われるように、私なりに解釈すればもう普通に国語の問題としてとらえるようにしていきたいと考えています。今テレビで語るある政治家のように、チャレンジしなければ、次がない、という言葉が身に沁みます。

  • #15947 返信

    くま

    とうり 様
    こんばんは
    ここ数年染みついた生活のリズムで、明け方には起き出し、数時間勉強してから出勤という生活が続いています。
    私も今回だめだった時に備えて、勉強を再開しました。
    今回の実技1での2つの逆転層やブライトバンドの出題は、免除にかかわらず学科の学習を続けることの大切さを教えてくれましたね。
    そこで貴方が学ばれた普段の学習のやり方を紹介していただけませんか。私も参考にしたいと思います。
    よろしくお願いします。

  • #15949 返信

    とうり

    くま様、大変な努力をされておられるようで、敬服いたします。私は、気象予報士試験に長く取り組んでいるせいか、時々、他の実技試験を含んだ資格試験にも挑戦しています。その結果は、結構、仕事の範囲もひろがります。また、合格に限らず一般知識・専門知識は毎回しておくことが重要と今回身に沁みましたね。
     「普段の学習」として、そのひとつとしてWEBで公開の『短期予報解説資料』を使用されているようです。手元にはその2020年9月1日3時40分発表(気象庁予報部)があります。コピーして、穴埋め問題にする、これはじょう乱を含めて問1に対応。1の着目点から、シナリオを学ぶ。2の留意点や以下の節では問2、問3などへの発展を想像。書かれた内容を分析、わからなかった用語はあらためて解析。
     それらを行なったうえで、あらためて、自分用の解説動画を作成。移動時や学習時に活用するようです。私は時々目を通すだけでしたが、これからは本気で取り組みたいと思います。時間との関係で困難でしょうが、やるしかないですね。これだけでも相当な力量が必要です。
     この方法がうまくいくのかどうかわかりませんが、くま様のリクエストに応えてここに書きました。隣り合わせた方との出会いはうれしかったです。このように、くま様と同じく、いろいろな方との出会いは必要です。お役に立てるかどうか不明ですが、私は読むだけでまだ内容などの分析を実行していません。

  • #15951 返信

    くま

    とうり 様
    貴重な情報をありがとうございます。

    >WEBで公開の『短期予報解説資料』を使用されているようです。
    >コピーして、穴埋め問題にする、これはじょう乱を含めて問1に対応。
    >1の着目点から、シナリオを学ぶ。
    >2の留意点や以下の節では問2、問3などへの発展を想像。
    >書かれた内容を分析、わからなかった用語はあらためて解析。

    私も時々『短期予報解説資料』を閲覧していましたが、このように学習に活用している方がおられるのですね。とても参考になります。
    実技対策でマンネリを感じていました。問1からのシナリオを考えることは、私も実践しようとはしているのですが、なかなかうまくいきません。
    今回お示しくださった方法で、訓練してみます。
    加えて、免除に関係なく「学科」も並行して学習を進める必要性は、私も今回痛感しました。
    何はともあれ、本当にありがとうございました。

  • #15954 返信

    小倉トースト

    短期解説資料、恥ずかしながら見たことがなかったですが、大変勉強になりますね。これからは毎日電車の中で見るようにします。

  • #16014 返信

    ウルトラゾーン

    9月12日(土)に某試験を受けてきました。
    試験は、全4科目だったのですが、2科目は全く勉強していなかったので受けるかどうか迷っていたところ、当日は午後から雨が降ってきたので帰ることに!
    結局、午前の2科目だけ受けて、自己採点の結果、科目合格できるのは1科目だけのようです。
    あわよくば、2科目合格して、来年は午後から出席を目論んでいたのですが、あてが外れてしまいました。

    当日は久しぶりに2万歩以上歩いたので、家に着いた頃にはヘトヘトでした。
    10月に入ったら、体力作りに励もうとおもいました。

  • #16028 返信

    カポックス

    「短期予報解説資料」の確かめ は、如何ですか?
    解説資料と同日の天気図を用意して、解説資料に書いてある内容を自分で天気図を解析しながら、確認していく作業です。 時間がかかりますし、始めはわからないところばかりですが、粘って数日分続けていると次第に流れが見えてきて、なるほどそういうことか!と納得できることが出てきます。 
    さらに進めば、先に自分で解析した内容を解説資料で答え合わせしてみるのも面白いです。

    気象予報士試験に合格するために、この確かめ作業が本当に有益なのかどうかはわかりません。
    ただ、予報実務を志向する方ならば、天気図解析は是非とも必要なスキルだと思います。 
    ご参考までに。

返信先: めざてんカフェ54
あなたの情報: