強風軸と水蒸気画像

  • このトピックには7件の返信、1人の参加者があり、最後にナッツにより1年、 1ヶ月前に更新されました。
7件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #15714
      ナッツ
      ゲスト

      こんにちは。いつもお世話になっています。

      試験直前ですが、53回実技問1(4)①がどうしても気になっています。

      暗域Pは強風軸のすぐ東側にある。
      暗域Qは正渦度のすぐ北側にある。
      強風軸は暗域と明域の境界にあるという認識だったのですが・・

      見たまま回答することは分かっているのですが、モヤモヤします。

      ちなみにこの問題は、積乱雲の発達は上空の乾燥域または強風軸でさえぎられるということなのでしょうか?

    • #15715
      ナッツ
      ゲスト

      すみません。53回実技2です。

    • #15716
      おきなわそば
      ゲスト

      図4の300hPaで暗域付近に強風軸がないので暗域Qに強風軸は存在していないと思います。
      あと暗域Qの南側に低気圧と正渦度極大値があり、北側には著名な高気圧と負渦度域があります。強風軸はこの明瞭な渦度0線に対応することがありますが、もし暗域Qに強風軸があるとしたら渦度分布的に西に吹く強風軸となります。
      東に吹く強風軸≒偏西風は、正渦度域の南縁が渦度0線である場合です。
      暗域Qは負渦度域の南縁が渦度0線になっています。

      暗域と明域の境界だけを根拠にせず、そのほかの資料も参考にしてみるとわかりやすいかものしれないです。

      気象予報士講座の某カフェ先生はこの問題の解説で暗域Qのところには東から西へ吹く強風軸があると説明されておられました。私には理解できませんがご参考までに。

    • #15717
      とうり
      ゲスト

      ナッツ様、積乱雲の発達については、確かに、この図からどのように考えればいいのか、わかりません。問題文にしたがって、水蒸気画像を用いれば、上中層トラフや強風軸の位置が解答できます。また、赤外画像と可視画像を見ると、赤外画像では暗域P付近では白く、暗域Qでは明白色、可視画像ではそれぞれ、凹凸、暗灰色の雲の塊が見られて、積乱雲の形状は異なっています。ここから、積乱雲の発達を検討することになるのか、それから先がわかりませんね。
       暗域Qでは、確かに渦度ゼロが正渦度域の南縁に相当していなく、北縁ですね、これには気付きませんでした。強風軸が300hPaには二つありませんので、どこに強風軸があると考えるのか、私自身わかりませんでした。しかし、おきなわそば様のご指摘で判明。
       他の資料も参考にするような視点を持ちたいです。

    • #15718
      ナッツ
      ゲスト

      返信、ありがとうございます。

      今、気づいたのですが、そもそも強風軸とジェット気流をいっしょに考えていました。バウンダリー、ジェット気流に対応している≠300hpaの強風軸ではないのですね。(2018年6月のウルトラゾーンさんの投稿より)

      暗域Qについてはライン状の暗域で問われた&渦度0だったので、強風軸があると思い込んでしまいました。図4では確かに強風軸はありません。しかし、某先生の解説で強風軸があるということは高気圧の南縁なので西向きに違う高度では強風が吹いているのか?よく分かりませんが。

      積乱雲については(5)は何を問われているのか分からなかったからです。

      どちらにしても思い込みを捨てて、見たままを回答するのが大事ですね。もちろん理解するのも必要ですが。

    • #15723
      とうり
      ゲスト

      ナッツ様、私たちは、与えられた資料で解答するのですから、強風軸の存在を想像するのは難しいですね。先の、問1(5)では、図からそのままに位置関係を記述すればいいのですが、積乱雲が、暗域Pの南縁、暗域Qの南にあるので、共通する特徴を解答するには、暗域のすぐそばにある、としてしまい、接する、と解答できず、難しかったです。
       いずれにしても、75分の使い方が問われてきます。もう来週です。最後の追い込みにかかりましょう。

    • #15724
      おきなわそば
      ゲスト

      概略ですが暗域≒乾燥域(水蒸気が少ない) と考えることもできます。
      暗域では発達した雲ができやすいそうです。仕組みとしては、暗域(乾燥域)の下層に湿潤暖気が流入すると対流不安定の状態が生起するからです。業界の人たちはそういった意味で暗域に着目するそうです。
      この問題で暗域に接している雲域(積乱雲)について問われているのはそのことだと思います。
      鉛直断面図がないので対流不安定かどうかわかりませんし、たくさんある考え方のうちの1つとしてご参考にどうぞ。

    • #15727
      ナッツ
      ゲスト

      とうり様、おきなわそば様

      ありがとうございます。

      やはり与えられた資料で素直に回答を心がけます。
      暗域には対流不安定を起こしやすいやすい面があるんですね。なんとなくイメージできてよかったです。

      他の問題もやって理解力を深めたいところです。

      正直、実力不足&コロナの影響で今回の試験に行くか迷っています(仕事がライフライン系のため)が、ギリギリまで粘ってみようと思います。

7件の返信スレッドを表示中
  • フォーラム「めざてん掲示板1」には新規投稿および返信を追加できません。