第46回一般問9について

総合目次 フォーラム めざてん掲示板 第46回一般問9について

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 ヶ月前 北上大 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #9392 返信

    ぬし

    選択肢のCで

  • #9396 返信

    すずき

    選択肢のC「北上している台風の地上付近の風速は一般に北側は南側より大きい」は「誤」が正解とのことです。
    めざてんさんの解説ですと
    「北上する台風の場合は、台風自身の風に加えて、進行速度の風成分が•加算されるのは「東側」=風速が大きい
    •減算されるのは「西側」=風速が小さい」とあり、私が持っている参考書でも同様です。
    いわゆる危険半円と可航半円については理解しているつもりですが、東西の違いが、北側と南側の違いにどうつながるのか分かりません。
    もしよければご教示お願いします。

  • #9397 返信

    北上大
    キーマスター

    すずきさん、こんにちは。

    『南北の違いが分からない』
    ご質問自体が回答になっていると言えるでしょう。

    危険半円の考え方で言うと、北上している台風に関して東西の違いはあります。
    しかし南北は関係ありませんよね。
    関係ないのに、『北側の風速が大きい』と言っているから『誤』なのです。

    関係ないんだよってことを解説に書き加えておきます。

  • #9402 返信

    すずき

    そういうことなんですね。
    即答ありがとうございます。
    よく分かりました。

  • #9497 返信

    北上大

    たましさんから、つぎのようなコメントが寄せられましたので、追記しておきます。

    問9の(C)の解説についてです。
    「地上付近の風速」とあるので、風は台風に吹き込む成分が加わります。
    北側では北東寄りの風、南側では南西寄りの風となり、
    台風の進行成分が加わり、風速は南の方が大きくなります。
返信先: 第46回一般問9について
あなたの情報: