48-一般13 ご質問 

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にひろにより1年、 1ヶ月前に更新されました。
0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #15748
      ひろ
      ゲスト

      北上先生

      いつもお世話になりありがとうございます。
      第48回試験一般学科の問13に関して、もし良ければ教えて頂けないでしょうか。
      業務法の問題で(a)事業者が予報業務を受けていないことを知らずに従事した場合
      予報士の登録は抹消されない、は「正」ですが、
      これは知っていた場合は抹消されるという理解で正しいでしょうか?

      「模範解答と解説」の解説では、46条の罰則規定の対象が事業者であり通常、予報士個人は対象外となっています。しかし、49条で46条の違反行為の罰則の対象が行為者、法人、人となっており、通常、許可なしで予報業務を行えば事業者、行為者ともに処罰されるものと理解していました。
      第29回-問14で予報士以外が予報業務の中で現象の予測を行った場合、事業者、行為者の両者が処罰されるとされているかと思います。

      会社のミスで業務担当の予報士が全員抹消されるのもやりすぎな気がしますが、知っていたかどうかで線引きするのも証明しづらく言ったもの勝ちになるように感じます。

      どのように理解すれば良いかご助言いただけると有難いです。

0件の返信スレッドを表示中
  • フォーラム「めざてん掲示板1」には新規投稿および返信を追加できません。