乾燥域のライン

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 週間、 2 日前 吉之介 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #12517 返信

    吉之介

    1月の試験に向けて、今日から勉強を再開いたしました。
    平成30年度第2回通算51回、実技1の問2(3)の③について質問です。
    図9の湿り域は3℃未満は解るのですが、次のラインは6℃線ではないのでしょうか?
    湿り域が3℃であれば次は6℃と読んでしまい、「西側に湿数6℃以上の乾燥域がある」と回答した記憶があります。

  • #12520 返信

    北上大
    キーマスター

    吉之介さん、再開して頑張っていますね。

    >図9の湿り域は3℃未満は解るのですが、
    >次のラインは6℃線ではないのでしょうか?

    湿数は、6℃、12℃、18℃と6℃刻みののラインが引かれます。
    3℃以下の湿潤域は、ハッチングの範囲を示しているだけでラインではありません。
    そのため、実践ではなく破線になっています。

    図9の湿数6℃以下の領域に赤色を付けた下図をご覧ください。
    赤色で示したラインが6℃ですが、ちゃんと『6』と表示されていますね。
    6℃ラインは吉之介さんの認識で間違いありません。

    しかし、乾燥域の数値を書くなら、グリーンのラインの12℃を選ぶべきだと思います。

    Attachments:
  • #12540 返信

    吉之介

    北上大さま
    お返事が遅くなりすみません。
    早速のご丁寧な解説をして頂き、大変ありがとうございました。
    湿数は、6℃刻みののラインで引かれるのですね。またひとつ勉強になりました。

返信先: 乾燥域のライン
あなたの情報: