低気圧とトラフの関係

  • このトピックは空です。
2件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #18466 返信
      Nagi
      ゲスト

      こんにちは。Nagiと申します。
      実技試験においていくら考えても解消できない疑問点がありますので、僭越ながら質問させていただきます。

      トラフが低気圧に近づいて低気圧の発達に寄与する場合、、
      実技試験の解答として
      1.トラフが低気圧に結びつく
      2.トラフが低気圧に近づく
      の二つはどのように使い分ければよいのでしょうか。

      過去問を解いていると、解答例として上記1番が書かれている場合と2番が書かれている場合があり、違いがよく分かりません。

      どなたかご指南願います。
      宜しくお願い致します。

    • #18490 返信
      ジャンボ
      ゲスト

      おはようございます。天気図解析参考資料では、低気圧に追いつくまでを「接近する」、鉛直に達したとき又は正渦度移流に入った時を「結びつく」と表現しています。短期予報資料でも、そのような使われ方をしていますが、明確にこれというものはありませんでした。
      試験でどのように使い分けされているかは微妙なところですね。
      予報官でもトラフの解析には個人差があるとのことで、表現にも同様のことが言えるかもしれません。
      回答になってなくて済みません。

    • #18520 返信
      Nagi
      ゲスト

      ジャンボさん、ご返信ありがとうございます。
      なるほど、予報官でもトラフの解析には個人差が出てくるのですね。
      多少の違いは許容範囲ということですね、、、

      今後は、ジャンボさんが教えてくださったように、
      低気圧に追いつくまでを「接近する」、鉛直に達したとき又は正渦度移流に入った時を「結びつく」
      という解釈で取り組んでいこうと思います。

      ご丁寧に有難うございました。
      助かりました。

2件の返信スレッドを表示中
返信先: 低気圧とトラフの関係
あなたの情報: