渦度について

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にかにきにより1ヶ月、 1週前に更新されました。
3件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #23730 返信
      かにき
      ゲスト

      はじめまして。かにきと申します。
      今、一般気象学を読んでいて、渦度のところで疑問が出たので質問させていただきたいです。

      低気圧は微視的な渦度の見地から見ると正の渦度がびっしり詰まった地域である、とありますが、なぜこのように言えるのでしょうか?

    • #23731 返信
      北上大
      キーマスター

      かにきさん、こんにちは。

      管理人の北上大です。
      読者の自由討論の場に管理人はあまり出ないようにしているのですが、この問題に答えてくれる人は少ないと思います。

      また、試験直前でもあるし、管理人からお答えします。
      下の動画のをご覧ください。
      渦度がびっしり

    • #23735 返信
      かにき
      ゲスト

      北上さん

      ご返答ありがとうございます。
      動画を拝見させて頂きましたが、3:00付近の同心円がたくさん出てくる付近でやはり疑問が残ってしまいます。

      1番外側の等圧線のすぐ内側に付いている”コロ”は、確かに1番外の等圧線に沿って吹く風によって反時計回りに回転させられますが、外から2番目の等圧線に沿う風は時計回りに回すように作用しませんか?
      そして、内側の方が風速が速いとすれば差し引き”コロ”は時計回り、つまり負の渦度になるのではないかと感じてしまいます。

      一般気象学の渦度の定義の図でもそのコロの四方の速度(u1,u2,v1,v2)を使って定義されているので、コロを挟む両方の等圧線の影響を考える必要があるとおもっています。

      でもそうするとテキストと逆の結論が自分の中にできてしまって、、、どこで勘違いがあるのでしょうか。

      よろしくお願いいたします。

    • #23736 返信
      かにき
      ゲスト

      渦度の動画を1から順番に見させていただきます

3件の返信スレッドを表示中
返信先: 渦度について
あなたの情報: