北上大

フォーラムへの返信

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全368件中)
  • 投稿者
    投稿
  • 返信先: 実技直近5年の解説が消えてます #29327
    北上大
    キーマスター

    管理人です。

    ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
    トップページの『はじめに』に記載しましたように、わたくしがTeamSABOTENの実技解答解説速報動画を視聴したことが、閲覧禁止の『同業者』に当たるとの指摘を受けて、関連するページを削除することになりました。
    再掲はできませんので、ご了承ください。
    第58回の解説からは掲載する予定です。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28862
    北上大
    キーマスター

    うやのさん、合格おめでとうございます。

    うやのさんも1回受験を見送ったのですか。
    ワクチンの副反応は、若い人の方が影響が大きいらしいですね。
    私(72歳)は、ほとんど自覚するような副反応はありませんでした。

    1回受験を見送った後で、一発で合格できたのは良かったですね。
    ここで落とされると、ごたごたになることがありますから。

    >試験場に時計がなかったので、実技試験1の時間に、終了30分前の合図でペースがめちゃくちゃ乱れてしまいました。

    時計がない試験会場があるのですか?
    これは初めて聞きました。
    時計がないと辛いですね。
    いきなり「あと30分です」などと言われたら、パニックです。

    >試験場には必ず時計を持っていきましょう。これ本当大事なアドバイスです。(笑)

    いえいえ、笑うところではありません。
    時計は必ず持参しましょうね。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28860
    北上大
    キーマスター

    カレー大好きマンさん、合格おめでとうございます。

    学科免除期間を失った時の喪失感は何とも表現できない悔しさがありくじけそうになりますが、周囲の応援に支えられましたか。
    周囲からの応援をもらうためには、気象予報士を受験しているぞって宣言することが必要ですね。

    周囲からの応援がプレッシャーと感じることもあると思いますが、継続する力になることも事実です。
    6回目というと早くても丸3年かかるのですから、大変だったことでしょうね。

    最後にきちんと成果につなげたのですから、これまでの苦労が実りましたね。

    >せっかく取った資格。生かすも殺すも自分次第。今後はお天気関連で何か面白いことがしたい!と思っています。

    是非、有効活用の方法を工夫しながら考えてみてください。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28859
    北上大
    キーマスター

    こまくささん、合格おめでとうございます。

    コロナ禍で2回パスしたのですね。
    初回受験で学科免除を獲得した後、勉強時間が無限に長く感じて、モチベーションの維持に苦労されたのではないでしょうか。
    コロナ禍において、医療の仕事であれば、直接・間接は問わず、お忙しかったことでしょうし。

    >台風、低気圧、前線などのテーマごとにノートに問題文と解答を書き写して、あとで見返せるようにし、わかりにくいところは教科書から解説を書き写して、背景の大気現象を含めて理解するように努めました。

    このような工夫を実践できるところが、早く合格する人の力量なのでしょうね。
    ノートを作り始めても、完結できない人が多いです。

    >4周り目ぐらいから、出題者の意図が何となくわかるようになりました。
    そのあとも、過去問を繰り返し、35回から56回まで実技試験まで結局5回解きました。

    過去問演習の繰り返しの効果が大きいのですね。
    これから受験される人には、大いに参考にしていただきたいところです。

    >少額ではありますが、寄付をさせていただきました。

    ご支援ありがとうございます。
    有効に活用させていただきます。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28857
    北上大
    キーマスター

    ナイジェルペヨングさん、合格おめでとうございます。

    航海士ということは、海に出る仕事ですか。
    陸上の事務職とは比較にならないほど気象と密接した仕事ですね。
    特に、波浪や霧なんかは直接生命にかかわることもあるから、気象の学習には熱が入ったことでしょう。

    それにしても、2回目での合格とは立派なものです。

    >土台作りとして小倉先生の「一般気象学」をじっくり一年かけて咀嚼

    これは、なかなかできるものではありませんよ。
    学会誌などと比べると平易な文章で書かれていますが、内容は難しいので咀嚼するのは大変です。

    >満を持して57回の試験に挑みました。学科(専門)の方は自己採点パーフェクトでリベンジ成功。

    専門知識が満点とはすごいですね。
    良く出来たと思っても、1問や2問の取りこぼしがあるものですが・・・。

    同時に合格したけど、実技試験は苦しんだようですね。
    合格基準点が62点まで下げられたのですから、皆さんにとって難しかったようです。

    獲得した資格を活かして、安全な航海に努めてください。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28778
    北上大
    キーマスター

    ててさん、合格おめでとうございます。

    ててさんも大学生ですか。
    今回は、大学生からのお知らせが多いような印象ですが、やはり、新型コロナウイルスによる外出制限が関係しているのでしょうか。

    >実技は10年分を2〜5周しました。
    過去問の繰り返し演習は本当に重要だし効果があると思います。

    取得した資格の有効活用をぜひご検討ください。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28777
    北上大
    キーマスター

    めざてんファンさん、合格おめでとうございます。
    受験回数が30回前後とはびっくりです。

    受験回数が多いことでは、「てるてる風雲録」の瀬戸信行さんの25回目の合格が有名ですが、それを超えているかもしれませんね。

    仮に30回とすると、連続で受験しても15年はかかりますね。
    何回かパスすれば、足掛け20年となるわけですね。
    その間に、家庭環境も変化し、家族も成長し、職場の地位も変わったことでしょう。

    良くあきらめないで継続されましたね。
    その熱意に拍手を送りたいと思います。

    もはや、技術論は置いといて、あきらめない精神力さえあればいつか願いは通じることを信じようという感じです。

    ともかく、合格おめでとうございます。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28776
    北上大
    キーマスター

    ケ―リーさん、合格おめでとうございます。
    初受験で一般知識を、2回目で専門知識と実技試験を同時にクリアなさったのですね。
    とても優秀な成績だと思います。
    やはり、大学の教養科目での知識が基本となっていたのではないでしょうか。

    新型コロナウイルスによる行動制限をプラスに変換する考え方は見習いたいところです。

    >実技では基本的な問題は絶対に落とさないことだと思います。

    これは、私も口を酸っぱくして言い続けていることですが、難しい問題はみんなが出来ないのだから差が付かない。簡単な問題をミスすると差が開くことになりますよね。
    だから、簡単な問題こそ慎重に丁寧にと言いたいのです。

    この考え方を実践してくださったようで、それが結果に結びついて良かったです。
    せっかく取得した資格ですから、活用されることを期待します。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28774
    北上大
    キーマスター

    macranthaさん、合格おめでとうございます。
    ハンドルネームは花の名前のマクランサでしょうか。
    初回受験で一発合格という素晴らしい成績は、やはり大学での基礎がしっかりしていたことの証でしょうね。
    なかなかできることではありません。

    >学科では、全ての選択肢に自分で解説を与えられる(なぜ正答/誤答なのか)レベルまで仕上げました。

    これは、言うは易しですが、実行するとなるとなかなか大変です。
    このようにしっかりと確認したことが好成績の源なのでしょう。

    実技の過去問演習においても、単なる答え合わせに留まらずに、もう一歩踏み込んでなぜ、どうしてを解消することが大切ですね。

    『ハイオクタン』を思い出していただいて、光栄です。
    おめでとうございました。
    今後のご活躍を期待しています。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28755
    北上大
    キーマスター

    くまきちさん、合格おめでとうございます。

    メーカーの経理マンの合格とは、あまり聞いたことがありません。
    年齢的に業務が忙しい時期だと思うので、よく頑張りましたね。
    しかも、2回目の試験で合格とはよほど効率の良い学習法を取られたのでしょう。

    くまきちさんがおっしゃる通り
    『満点を狙う必要はありません』
    これが大事なのですね。

    見たことがない問題に当たると、パニックを起こして冷静さを欠くことによって、当然分かる問題まで失ってしまうことはしばしば見受けられます。
    満点を狙う必要がないことを理解して入れば、初見の問題が分からなくて15点を失っても、きちんと他を取れば大丈夫と冷静な対応が出来るはずです。
    この点をしっかり理解していらっしゃる点はさすがだと思います。

    今後のご活躍をお祈りいたします。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28754
    北上大
    キーマスター

    gashin_syoutanさん、合格おめでとうございます。

    ハンドルネームは『臥薪嘗胆』から取られたのでしょうか。
    2回目の受験で合格されたので、それほど苦しい時期を過ごしたとは想像できませんが、実際の苦しさはご本人しか感じ得ないので、辛かったのでしょうね。

    事務職としてお勤めしながらでの受験勉強ですから、勉強時間の捻出には、いろいろな工夫や苦労があったこととでしょう。

    せっかく取得した資格ですから、ぜひとも社会に貢献できるような場をみつけて、あるいは自ら作り出して活躍されることを期待しています。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28752
    北上大
    キーマスター

    長谷川さん、合格おめでとうございます。

    若い人が続いたので、60代と聞いてちょっとほっとしました。
    それにしても、60代で3回目での合格とは、実にご立派な成績ですね。

    実技試験は時間との勝負とよく言われますが、書くスピードを速くする能力ではなく、問題文を素早く理解する能力を鍛えることが必要です。
    そのために、過去問を繰り返すことを主張しているのですが、長谷川さんにはその辺を理解していただいたようで、しかも結果にむずびつけてくださったのが、うれしいです。

    せっかく取得した資格ですから、社会に貢献できるような活用方法を工夫してみてください。
    合格おめでとうございました。

    • この返信は2ヶ月、 1週前に北上大が編集しました。
    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28751
    北上大
    キーマスター

    Jedi_umaさん、合格おめでとうございます。

    Jedi_umaさんも学生さんですか。
    新型コロナウイルスによる行動制限を逆手にとって、一気に資格取得まで達成するとはやはり若さの勢いというものを感じますね。

    それにしても、試験前日の一夜漬けで学科2科目制覇とは、普通ではあり得ないことなので、これからの受験生は真似をしない方が良いでしょう。
    2回目の試験で実技を一発でクリアしたのも、すばらしい実績です。
    勉強方法の工夫も然ることながら、基本能力が優れている方なのでしょうね。

    雪山は大きな魅力がありますが、同時に大きな危険を伴うので、獲得した資格と知識を活用して安全な登山を行ってください。

    今後のご活躍を期待しています。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28750
    北上大
    キーマスター

    六花さん、合格おめでとうございます。

    非常に丁寧な体験記録を書いてくださいましてありがとうございます。
    今後の受験生にとって大変貴重な資料になることと思います。

    学生時代の知識の蓄積が強力な武器になったようですが、油断をすると足元をすくわれる可能性があることが良く伝わりました。
    第56回試験で油断をした結果がお灸になったようで、その成果が見事に3回目の試験に現れて、専門を含めて一気に合格されました。
    お見事です。
    実力があればこそですけどね。

    今後のご活躍を期待しています。

    返信先: 第57回気象予報士試験合格者の声 #28749
    北上大
    キーマスター

    ふらのさん、合格おめでとうございます。

    学生さんですか、さすがにバイタリティーとスピード感がありますね。
    1回目の受験で学科2科目をクリアして、2回目の試験は実技1本に絞ったのですね。
    そのように計画してもなかなか思うようには行かないものですが、見事に成し遂げました。
    立派なものです。
    今後のご活躍に期待しています。
    おめでとうございました。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全368件中)